北海道Fラン大学生の暇つぶしブログ

"うわははっ"

北海道在住のFラン大学4年生tanachanです。

【笑えるミステリ】『藤崎翔 神様の裏の顔』

【2021年1月13日更新】

 

こんにちは、tanachanです!

本日は、横溝正史ミステリ大賞受賞作を紹介します。

 

笑いながら読めるミステリ作品で、とても面白いです!

 

その作品はこちら。

 

藤崎翔 作

 『神様の裏の顔

 

神様のような清廉潔白な教師、坪井誠造が逝去した。その通夜は悲しみに包まれ、誰もが涙した。・・・・・・のだが、参列者たちが「神様」と偲ぶ中、とんでもない疑惑が。実は坪井は、凶悪な犯罪者だったのでは無いか・・・・・・。

坪井の美しき娘、後輩教師、教え子のアラフォー男性と今時ギャル、ご近所の主夫とお笑い芸人。二転三転する彼らの推理は!?

どんでん返しの結末に話題になった騒然!!

第34回横溝正史ミステリ大賞受賞の衝撃ミステリ!

 

f:id:tanachan0921:20210112123440j:plain

ミステリというと、シリアスなシーンが続いたりで読みにくい印象がありました。

だから、私は普段ミステリ作品をあまり読みません。

 

しかし、この作品はとても印象に残っています。

 

とにかく笑えた!!

 

ミステリなのに、声に出して笑ったのは初めての経験です!

 

実は作者、藤崎翔さんは元芸人の方らしいです。

芸人さんが書く本は面白いに決まってますよね笑

 

作品内容としては、

神様のような人と思われてた、教師が極悪犯罪者だったのでは無いかという話。

殺人、暴行、ストーカーなど。

 

参列者7人それぞれの視点から物語が展開され、全員で集まって事件の記憶を共有してみる。

 

結果坪井誠造の正体はなんなのか!

ページをめくる手が止まらないです。

 

気になる方は、是非読んでみて下さい!

 

今回はここまで!

読んでいただきありがとうございました!

それでは( ̄▽ ̄)/

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村